院長のコラム

院長のコラム
#
2017/10/15 10:29
関節リウマチの治療目標として、日常生活をできる限り維持できるようにすることだと思います。 高齢者の場合、特に全身状態を鑑みて、薬を選択していきます。感染症予防や悪化防止のためにも、インフルエンザや肺炎球菌などの予防接種をすすめてます。
#
2017/10/15 10:01
関節リウマチの活動性の評価としてエコー評価の有効性がいわれております。 評価部位と治療への架け橋になるとの意見があげられておりました。採血やエコー評価により実際の病態の評価と治療がより向上します。目標は日常生活動作の向上です。なので、有効性と副作用、活動性の天秤を上手く選択していくことが有用です。 会場近くに、乃木希典の旧居跡がありました。
#
2017/10/01 7:19
マンチェスター・シティのアグエロについてアルゼンチンメディアが報じられました。交通事故に遭い、肋骨を骨折する全治2カ月位のようです。当院でも初期治療・評価をすることにより、早期の痛みを軽減するようにしています。幸いなことにシートベルトを着用していたようでした。タクシーでもしっかりとシートベルトをすることが重要と考えた症例でした。
#
2017/09/28 20:19
先日かなり遅かったのですが、今年初めての海水浴をしてきました。足だけでしたが、すごく楽しかったです。
2017/09/28 19:35
足などの特定の部位に冷えを感じる人も多いです。原因不明の事が多いですが、原因になる免疫病などがある場合は治療をしていきます。