生物社会心理問題がメインになる

目的と最終目標は、患者の生活の質や日常生活を向上させることが目的
痛みをとる事が最終目標ではない

急性と慢性は目標が違う
癌性疼痛は痛みを取る事が目標

手術やブロックなどのインターベンショナル治療も評価が高い場合もあります

心理的アプローチ
認知行動療法

タグ:
体質改善