足のトラブルで悩んでいる患者さんは多くいます。足だけで無く、膝や腰などにも影響することが多々あります。

整形外科の足のトラブルについて、下記にリンク先を添付します。

足関節と下腿におこる病気の一部を列記します。病名をクリックすると説明が表示されます。

https://www.joa.or.jp/public/sick/body/ankle.html
ここにない場合は「下肢」「股関節」「膝関節」「足・足指」の項目から該当する病名をお探しください。

 

当院では、足の装具についても理学療法士や義肢装具メーカーと連携し、歩容の改善を図ることにより、疼痛緩和をしてます。ファンクショナルオーソティクスという、機能改善を目的とした足底板治療について下記リンクもご参照ください。

https://impactltd.jp/brand/nwpl

トライアルオーソティックス

 

足病医学とは

足病医学とは

足病医学のバイオメカニクスとは、立つ時、歩く時の足や下肢の動きについて学ぶ学問です。当院でも研修を通して、適応する症例に提案をしていますので、ご相談ください。

 

靴選びも重要で、しっかりと足を支える構造が重要で、あまり柔らかいと足の靱帯のトラブルになるので、適度な剛性が必要です。これは、椅子や布団も同じで、適度な堅さが反発力や安定性の上からも重要です。枕も患者さんによって高さがまちまちなので、バスタオルで高さを調整するのもありだと思います。

靴の選び方などについているサイトをつけたので、ご参照ください

https://impactltd.jp/footcarelab

 

タグ:
体質改善