先日、聖母病院の小林里見の御講演を拝聴させて頂きました。

https://www.seibokai.or.jp/department/dermatology.html

 

採血や視診でもあまりはっきりとした所見がない事もあり、SAPHO症候群様の状態でも診断に苦慮する事があります

 

基本は皮膚科を核として、整形外科や歯科などが総合的に対応する必要があります。慢性痛の治療は、全身状態に影響が少ないように治療を選択していきます。骨粗鬆症の治療も併用すると病態の進行の抑制に有用との報告もあります。

金属アレルギーは一部の問題のようなので、しっかりと皮膚科の先生と相談してから対応した方が良いようです。

https://www.kansennet.jp/ppp/disease/similar.html

タグ:
体質改善