「セミナー行ってきました 第2弾」

こんばんは。
リハビリテーション科のNです。

11月10日にお休みを頂いて東京の勉強会に行ってきました。

今回のセミナー内容は「組織間リリース」です。

なんだそれは!?って感じだと思いますが、筋肉と筋肉の間、筋肉と神経の間、筋肉と血管の間と。そう言った所がくっ付いてしまうと痛みが出たり関節が動きにくくなったりと、色々悪影響を及ぼします。
当院ではそのような症状がある方に「生理食塩水」を入れた注射を打って動きを引き出すわけなんですが。
それを注射を使わず指を使って改善させてやろうと、そう言った勉強会です。

この写真は筋肉だと思われますが、真ん中の部分に糸みたいなのがありますよね?
そこを手でやってしまおうと言うのです。
これなら手でもやれそうですよね!?

いやいや、難しいんです。笑
全身に筋肉自体、600個位とも言われていますし、他に神経、血管となると、、、
その位細かなタッチと確かな知識が必要となります。

そう考えるとまだまだ練習が必要です。
そのため、リハビリテーション科のスタッフを巻き込んで練習に励みたいと思っています。


治療でより良い効果を出すためには
①しっかり筋肉を触れること
②その筋肉を単独でしっかり動けるようにすること
この2点は外せないポイントだと思います。

現在、来院されている利用者さんの痛みの原因が筋肉や体表から触れられる神経などが原因だとしたら、もしかすると痛みの緩和をお手伝いできるかもしれないです。

ただ原因が脊髄(ヘルニア)や半月板損傷、靭帯損傷である場合は困難な事が多いです。 しかしリハビリによって緩和するケースも中にはありますので、1度立ち寄ってみてもいいかと思います。


それでは私自身も日々レベルアップして、お待ちしております。

理学療法士 N
 

タグ:
体質改善