renkei.jpeg

高齢化問題は八戸市やおいらせ町、階上町など南部地区で重要な問題です。

骨折や転倒など整形外科的な問題だけではなく、内科的な問題や精神的な問題が出てくるため、様々な職種の連携が必要になります。

自分は介護保険の認定もしておりますが、運動機能の低下や認知機能の低下に伴う申請が多いです。

骨折や疼痛に伴う運動機能の低下を予防する事が当院の役割と考えています。

当院の理念は
痛みを和らげ、笑顔にしたい

これに近づけるように多角的に連携していきたいです。

タグ:
疼痛 医療連携