肋骨骨折

マンチェスター・シティのアグエロについてアルゼンチンメディアが報じられました。タクシー乗車中の交通事故のようで、肋骨を骨折しており、全治2カ月位と公表されていました。

疼痛緩和

 当院でも初期治療・評価をすることにより、早期の痛みを軽減するようにしています。強い痛みは早い時期なので、固定や保存療法、写真の評価をしていきます。息ができないなどの急な症状がある場合は、早くご相談するか、夜間なら救急なども考える場合もあります。

シートベルトの重要性

 幸いなことにシートベルトを着用していたようで、車は大破したようですが、それ以上の障害の報告は内容です。以前、大学で調査・報告したのですが、シートベルトを着用することにより、交通事故での重症例が減少していました。救急でもシートベルトをしていないことにより、事故の衝撃で車外に放り出されてり、ガラスに刺さる症例もありました。タクシーでもしっかりとシートベルトをすることが重要と考えられた症例でした。