歯科の治療で骨粗鬆症の薬は壊死のリスクが上がるとの噂もありました。
2016年のポジショニングペーパーでは
薬を休んでも続けてもリスクは変わらないとの報告があります。

抜糸前休薬と骨折発生の関係.JPG

むしろ、骨粗鬆症の薬を使わない方が、顎骨壊死のリスクをあげる可能性があります。
大腿骨の骨折により3人に1人が介護状態になるとの報告もあります。
結論からいうと薬を続けた方が、利益は高いといえます。医学的な根拠の高い治療を続けるか辞めてしまうかは本人次第ですが、私は治療をすすめています。

抜糸後治癒不全.JPG


最近は、関節リウマチの治療薬として骨粗鬆症の認可された骨粗鬆症の薬もあります。
当院は最新型の骨密度の機械がありますので、ご相談下さい。

骨粗鬆症 顎骨壊死