関節リウマチの治療目標として
関節の腫れや痛みを和らげて、
関節破壊の進行を止めて、
日常生活をできる限り維持できるようにすることだと思います

高齢者の場合、特に全身状態を鑑みて、薬を選択していきます。

薬によってリンパ増殖性疾患やB型肝炎の増悪の症例もあり、高井修先生は70歳以上の高齢発症では使用薬を選別するとの事でした。