青森労災病院主催の講演会に出席して来ました。
静脈瘤において、疼痛や浮腫、こむら返り、うっ滞性皮膚炎などの症状がある場合、条件が合えば血管内レーザー治療という手段もあります。計が太すぎたり、深部静脈血栓症などの場合は適応外の様です。

下肢痛のある患者さんが多く、良く観察すると静脈瘤の患者さんが多数いらっしゃいます。
当院通院で改善する人も多いですが治療抵抗性の静脈瘤は連携をしていますので、興味ある講演でした。

タグ:
講演会 下肢静脈瘤 疼痛 こむら返り 血管内レーザー治療