麻酔科の先生より電極植込み手術、脊椎手術している先生より術後の馬尾症状の遺残の御講演を拝聴しました。
脊椎術後の遺残症状は、精神的な問題や成育環境、本人のストレス耐性など様々重なってきます。

当院の症例も毎回提示させていただいており助かっております。このような集会がある地域は少なく、地域の疼痛治療に真剣に取り組んでいます。
慢性疼痛に至る要因は社会・家庭ストレスや心理的背景が大きいとの報告が多数あるようです。
認知行動療法についても事実の認知、感情面としての納得、受容していく手助けが出来ればと考えてます。

痛みの定義は難しく神の手を持っているわけではないので、痛みを和らげる事が目標と考えていただくといいかもしれません。

ハロウィンのかぼちゃをつくりました

話は変わりますが、先日南郷でハロウィン祭りをしておりました。久しぶりに作成しましたが、可愛らしい作品が出来ました(^.^)

タグ:
無痛治療 疼痛治療 地域医療