院長のコラム

院長のコラム
#
2021/02/23 20:04
以前、青南病院 院長 深澤 先生より、疼痛における精神疾患の関連について御講演がありました。 うつ病などの気分障害や 各種 精神疾患などが背景にある患者さん、もしくは、受診歴がないものの、身体科だけでなく、精神科的な要素が関連している場合があります。 交感神経過緊張、ストレス、不眠、ライフイベント、体重減少なども関連するため評価が必要になることがあります。 何となく、精神科の紹介の敷居は高いかもしれませんが、必要に応じて受診してみてもいいかと考えられます。
#
2021/02/23 19:42
当院でも、コロナ感染予防や それに付随する被害など怯える1年でした。 ワクチン接種も始まり、コロナ感染症の一刻も早い 沈静化を祈念しております。 昨年、様々な研究会で交流のあった宮本先生(聖隷浜松病院)の講演が有り、提示させて抱きます。 医者は関節を壊さないように治療を検討し、患者さんによって疼痛緩和のための目指すゴールが違ってきます なので、双方のギャップを埋めるようにする説明が必要です
#
2021/02/21 10:41
令和3年2月18日に当院リハビリテーション室にて肩関節に悩みのある患者様を対象に健康教室を開催しました。講師は東北メディカル学院の理学療法学科専任教員である庭田幸治先生に『肩の運動療法について』講義をしてもらいました。  次回は3月18日に『腰痛の基礎知識』について講義中心の健康教室を開催する予定です。参加希望の方は当院リハビリスタッフに声をかけて下さい。
#
2019/12/22 16:02
慢性疼痛の診療について参加してきました。 慢性疼痛は2000万人もいると推定されているようです 認知感情的原因、身体的要因、社会的要因 スピリチュアルな要因、その他の要因など多岐にわたり、生物社会心理問題がメインになってきます 患者さんの生活の質や日常生活を向上させることが目的で、痛みを0にする事が最終目標ではないとなっており、現時点での医学の到達点と考えられてます。 急性と慢性は目標が違いますので、時期に合わせた目標設定を一緒に構築していく事が肝要です
#
2019/12/22 13:48
下肢バイオメカニクスの基礎セミナーを当院理学療法士3名受講してきました。 足部評価や非荷重での検査の意義や前足部・後足部での代償動作の考え方を学び、インソール処方時や徒手療法へも応用できる内容でした。 当院のインソールに興味や相談がある方は院長又はスタッフまで宜しく御願いします。